タイヤ交換

タイヤ交換

車はタイヤが無いと走れません。そして、スリップサインが出ているタイヤは走行には危険です。自宅に置いてある自分の両親が乗っている車ですが、タイヤの交換が必要になり、交換をしてきました。

タイヤショップやカー用品を扱う見せで値段を見てみると、タイヤメーカーによって値段がかなり違います。それに、今の販売形態で不思議に思うのは、タイヤを4本セットで購入する場合と、ホイールセットで購入する場合と比べると、ホイールセットが安く思えるのです。

タイヤ交換の際は、古いタイヤの処分料金やチューブレスバルブの交換費用などが掛かり、工賃を含めると表示価格よりも高くなります。

ホイールセットの場合はすべてセット価格になり、場合によってはホイールセットのほうが安くなるのです。タイヤサイズにより異なる部分ですが、有名メーカーのタイヤはそれなりの値段がします。

今回は自分が行きつけのカー用品を取り扱っている店へ行き、値段を交渉しましたが、ちょっと高めなのでやめてしまいました。自分でも作業できることに対して工賃を支払うのが気分悪いと思うのは、いけないのでしょうか?

自宅への帰り道、自分がいつもガソリンを入れているスタンドへ行き、値段を聞いてみるとそっちの方がはるかに安く、工賃なども交渉できたのでそのスタンドで交換することにしました。

ついでに、持ち込みでエンジンオイルの交換をお願いしたら気持ちよく引き受けてくれました。そこのスタンドと付き合い始めて15年くらい経ちます。自分の職業も知っているので、その辺は対応してくれます。行きつけのスタンドがあると結構お得なことがあるのも良いです。

タイヤ交換をした後、無料で洗車までしてくれました。サービスが良くなった気がします。